読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

Google Documentsについて

Google サイトのサーバーの制限は、100MBとなっています。

ただ、「Google Apps をご使用の場合、保存容量の割当はドメイン レベルで維持されます。」となっています。

Google Apps とは、Google の他のサービス Google DocumentsやPicasaなどのことをさしています。

今回は、Google Documentsでデータがつくれたらと思い、色々とテストしています。

Google Docsに関してレポートします。

Google Docsはウエッブで文章作成をブラウザ上でできますが、ブラウザの制限つまりIEやファイヤーフォックス、サファリ、Google Chromeなどでないと対応していません。

オペラを愛用している私としては辛いです。

決して使えない訳ではありませんが、警告メッセージがでてきます。

そこで、サファリをつかうことにしました。

Google Documentsを使う時はメモリーもかなり食いますのでそこそこの性能のPCをおすすめします。

写真は、Google Docsを使ってワードの文章を作っています。

ローカルのワードの文章を読み込みもできます。

ただ、レイアウトは若干ずれています。

画像を貼り付けした文章など、画像の大きさとかで、再現できなくなるようです。

Google Docsは、文章を編集してリッチテキスト、PDFファイル、オープンオフィス等に対応したファイルの吐き出しもできます。

今回は、PDFファイルで吐き出してみました。

若干というよりは、かなり元のデーターのレイアウトからずれています。

テキストや、単純な構成の文章程度なら十分使えると思います。

Spreadsheetsも、エクセルファイルをインポートしてみましたが、若干レイアウトがちがっていました。

Google サイトのサーバーの制限100MBがなくなれば、Google Documentsを積極的に使おうとは思いませんが、どうしても、何とかクリアーしたいと思い渋々、テストしました。

ある程度のことが、ブラウザ上で作成可能になったことは凄いことだと思います。

完全とまではいわないまでも、シームレスにウエッブでデーターがつかえ出すと、Googleワールドになるのは間違いないでしょう。

既にもう なっているかも。