読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

NetWalker向け電子書籍いよいよ販売開始です。

シャープ、NetWalker向け電子書籍販売サイトを12月26日より開設

シャープは12月25日、モバイル端末「NetWalker(ネットウォーカー)」向けに、専用書籍販売サイト「NetWalkerライブラリー」を26日午前10時より開設すると発表した。

 NetWalkerライブラリーは、文芸書やビジネス書、趣味や実用書など約2万4000冊(開設時)を用意。幅広いジャンルの書籍をラインアップしたという。

 電子書籍を購入できるのは、NetWalkerからのみ。利用するには、あらかじめネットウォーカーサポートホームページから、電子ブックリーダーソフト(無料)をダウンロードしてインストールする必要がある。

 電子書籍の購入は、クレジットカード決済、もしくはウェブマネーが利用できる。

---------------------

現在夜の11時30分になろうとしていますので、後30分ほどでサイトができるはずです。時間上に書いていますよね。間違い

MI-E1からLinuxZaurusC-1000に至るまで、ずっと電子書籍の本屋さん Space Townブックスの電子本を購入し愛読してきました。

30代から40代に入り視力の問題もあり、ビュアーとしてもう少し液晶の画面が大きければと思うことがたくさんあります。

シャープはこれまで、XMDF(モバイル・ドキュメント・フォーマット)でずっと電子ブックを押し通してきたのですから、ネームバリューの点からも、わざわざ、「NetWalkerライブラリー」なんて名前のサイトをこしらえなくてもいいのになと思います。

NetWalker専用の電子ブックなのかどうか、不安ともしかして失望と、新しいビューアとして何かプラスされるのかという期待と複雑な気持ちで一杯です。

NetWalkerは発売当初から、ブンコビューアに対応しているべきものだし、それが、この時期にやっと出てくるのは、如何なものかと思います。

読書用に、辞書代わりに使えるのなら、それとしっかりしたキーボードがついているのなら、あのサイズは魅力的です。

シャープという会社は体質なのか、ばっさりと旧ユーザーを切り捨て新企画の製品を作る会社なので、これまで培ってきたものを上手く構築することが、苦手な会社風土です。

はっきりいえば、これはシャープの都合でこれだけ遅くなりNetWalker対応の電子本が今頃になってでてきただけで、いわば、開発にちぐはぐなことをいいことに、ユーザに迷惑をかけているだけのことです。

しかも、NetWalkerの端末でしか、サイトが利用できないのも、凄い差別感ですね。

サイトで、NetWalkerかどうか確認するのでしょうか?

利用者が増えますか?

今までの、シャープのPDAだとパソコンからでもダウンロードしてSDカードなどにいれるなど、複数の方法が提案されていました。

不思議な会社です。

しっかりしてよ、シャープさん 

と言いたいですね。

この会社が市場に出す商品って 

ハードとソフトが分離している!

と思います。

でも、それでも、少しは期待しています。

本当に売る気があるのだろうか、少々不安ですね。