読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

CLIEで英語の勉強

CLIEで英語辞書をMSにコピーして使うとき、 なぜか、文章上で辞書機能を使おうと、 「辞書を引く」で検索してもなぜかヒットしない? ということが、何度かありました。 単なる設定のど忘れなのですが、 自分の覚え書きということで、今回は、ブログにとどめておきます。 辞書の設定画面 ここをいじらないと、上手くMSの辞書ファイルまで、検索がききません。 本来、ザウルスにしても、CLIEにしても、読書は大の得意科目です。 特にCLIEは、英語を得意とします。 英語の文章を読みながら、辞書機能を使って調べていきます。 LinuxZaurusの辞書も日本文学を読むときにわからない言葉を辞書を使って検索しますが、かなりの確率でヒットします。 残念ながら、CLIEの日本語辞書は有償で、しかも使ったことがありませんから、 わかりませんが、英語辞典なら、CDに入っています。 主にドックビューアはPookを使っていますが、英語のサイト WIREDなどは、英語も日本語の翻訳も両方ありますので、英文は辞書を引きながら、後から日本語訳でチェックするのも、いいかもしれません。 まぁ、この歳になって英語なんて勉強する気にもなりませんが、子供にはしっかりPalmで英語の勉強をしてもらえるようアプローチしてみようと思います。 大きな辞書も机に置かなくても、小さなPDAの画面上で、読書も検索も同時にできることは、実はすごいことなんですよね。