読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

パーソナルな情報革命とはなんなんだろうか?

狭い職場だけど、

デジタルディバイド

あちこちで散見されている。

簿記の知識はあるのだが、パソコンの操作がわからない女性

エクセルで帳簿を作っているが、

その入力方法も戸惑う中年男性

パソコンを使える人にとって、

簡単な操作も、

PCの操作をしらない人にとっては、

まさに、デジタルディバイド

手紙も、パソコンを使わなくても手書きをすればいいじゃないか!

ワードで印刷するまでの時間がもったいない。

メインPCに管理している、データーベースが違うパソコンで

お昼休みに、お客の問い合わせにアクセスすると、

なぜかエラーの続発!

そんな場合の対処の方法もわからない。

メインPCをお昼休みで、ログアウトしていたから、

データーベースに問い合わせ出来なくなっていただけで、

メインPCにパスワードをいれてログインすると、

データーベースのアクセスが復旧。

あたりまえじゃん!

パソコンがなければ仕事ができない環境ができあがっている。

ITは革新であることは、事実だけれど、

無くても仕事はできるだろう。

たまたま、パソコンが好きだから、対処の方法は苦にならないけれど、

職員がいなければ、停止してしまう職場はある面怖い。

自分の中で、パーソナルな情報端末なり情報革命といえるのは、パームだった。

この端末で今はやりの電子本も、活字も読めるし、

好きなサイトは、取り込んで読めばいい。

どこの書店でも売っていない本ができてしまう。

ソフトバンクの孫さんは、iPhoneipadが革新だと

宣伝しているけれど、

次から次へ、

新商品がでるのは疲れた。

人の紹介する夢には、最近ついていけない自分がいる。

ノートPCもどんどん小型化、高性能になってきたし、

それはそれでいいけれど、ネットも自分の欲しい情報があればいいだけで、

後はいらない。

そういえば、情報革新の先駆者は今の世代だとテレビなんだろうけれど、

番組の質、劣化は最近特に激しい。

おそらく、恐竜が滅んだごとく、ネットに飲み込まれるのも時間の問題なのかもしれない。

できることなら、

動画の共有サイトがYouTubeなら、

みんなの作ったノウハウを蓄えることのできる共有のフォーマットがあれば嬉しい。

ウイッキペディアは、辞書の共有サイトなんだろうけれど、

それに変わるマニュアルが網羅されたサイトがあればなと思う。

パームで実現できたことを、新しいディバイスを使って再挑戦する元気もないので、

旧型でも対応できる優しいフォーマットがいいなと思う。

最近嫌だなと思うのは、

政治家が猫も杓子もTwitterを使い出したこと。

公務の時間にTwitterなんて、不道徳このうえないと思います。