読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

CLIEメモの活用方法

今更、CLIE

まぁ、いいんです。

私の中でPDAが本当に、

市民権を得ることができたのは、

職場での使用を認められたからです。

厳禁データは当然いれていませんが、

それ以外は、ネットでも公開されているデータがほとんどです。

CLIEで主に使っているのは、たこスケなんですが、

これは、私にとってパームの中心に位置するぐらい

重宝しています。

-----------------------

■ 手書きメモも活用したい!

-----------------------

ただね、

電話で応対など、メモをとるときは、

どうしても、紙のメモ帳に書いてしまいます。

それは、それで、正解ですが、

しかし、通常の業務の打ち合わせや、

検討結果や、工程、ちょっとしたメモ用紙がない状態の場合、

CLIEメモを使いたいなと願っています。

「願っています」と書いているのは、

願望であり目的にたいして達成していないからです。

というのも、CLIEメモって、以前のパームにあった

Palm Desktopとシンクロ機能がない、

画像として変換、書き出し機能もついていない、

メモリーステックにはき出しはできるが、手書きメモで読み込む場合は、

一端、本機にデーターを移さなければいけない。

など、

まさに、パーム専用機だけのデーターであり

まさにスタンドアローンに近いものがあります。

この欠点を補うため、

今まで、色々なソフトを使ってきましたが、

手書きメモとして、使うのなら、やはり

CLIEメモのできは、先ほど書いたように融通性では問題がありますが、

それを除いて考えると、

満足できます。

汚い文字で申し訳ないですが、

自分の書いた手書きメモを整理として、

ちゃんと清書できないものかと考えました。

そこで、

今回は、ぱ むpamu?で有名なせこさんのClip DA をいれることにしました。

長々と書くためのメモ帳ではありません。

一行、二行程度の文章整理に心がけ、手書きメモを整理していこうと思います。

---------------

実際使ってみると、

CLIEメモで書いた、文章も、

要約すると、

一、二行で収まりました。

いらなくなった、CLIEメモは、

どんどん捨てていく。

これの繰り返しで、

ちょっと生産性があがるかな?