読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

AKART (エーカート) [CH-AND743] chocott 7インチ アンドロイドタブレット

パソコン工房で激安のアンドロイドタブレットがおいてあったので、つい購入してしまった。

楽天ではさらに安く販売しているみたいだ。

そもそも、エーカートってメーカ 初めて知った。
なんだか怪しいタブレットだけれど、パソコン工房が販売するんだから、それなりのものだんだろう。
展示している製品も値段の割にびっくりしたけれど、今時の製品ってなんでもありなんだろうから。

さらに面白いことにこの製品のレポートがネットで検索をかけて調べてみたが、販売のサイト以外ヒットしない。
まじめに購入してレポートするほどの製品と値段ではないということか?



性能は以下の通り

種類 7インチタブレット
プロセッサ Boxchip A10 1.2GHz
ディスプレイ 7インチ 4:3(800×600)
OS Android 4.0
メモリ容量 RAM:512MB DDR3 + フラッシュストレージ:4GB
無線LAN 802.11b/g/n
入力端子 miniUSB×1
本体サイズ 約180mm×140mm×11mm
本体重量 約360g
・ microSD(HC)カードスロット×1 〜16GB
・ カメラ フロント:30万画素 ,バック:200万画素
・ 付属品:ACアダプタ

前回使っていたライフタッチNoteとくらべ、アンドロイド4.0になり、だいぶこなれてきた感じだ。
以前のバージョンはマルチタスクを切望していたのだが、まぁ、使わせてくれない使用だったので、なんだかストレスがなくなった感じだ。

仕事で使うためのアンドロイドタブレットなので、カバンの中で持ち運びしやすいサイズにこしたことはない。
7インチは現実的なサイズだ。

一番使うであろうマップもそれなりにいけそうだ。
ただ、CH-AND743は、GPSがついていないため、現在地はIPアドレスからでないと出てこない。
ライフタッチNoteにはGPSがついていたため、ワイファイ環境さえ、整っていればカーナビの代わりには十分なった。

スマートフォンを購入して、営業で道に迷うことが多く、このGPS機能を使う回数が結構あり、パケット代がかかるため出費が馬鹿にならない。
いっそのこと、スマートフォンを普通の携帯電話にもどして、ポケットワイファイを契約したほうが使い勝手が増すだろう。

それでこそ、2台のアンドロイド機も業務で活躍してくれるだろうね。

CH-AND743
本当に、怪しいにおいがぷんぷんするタブレットだけれど、非常に快適
貧乏パソコンLifeもなんだかますます、深みにはまっています。

青空文庫をSDにいれて、縦型ビュアーソフトもいれて、なんだかうれしい感じがしています。

アホなおっさんだなと自分で反省しています。


その後、アマゾンでこの製品のレビューがあがっていました。

http://www.amazon.co.jp/Akart-Android4-0搭載-7インチ見やすい4-3液晶アンドロイドタブレットPC-CH-AND743/dp/B00AMT0CSE

低価格中華パッドも、貧者の道具としてどんどん市場に浸透して、その成否を判断していただければと思います。