読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

Life Touch NOTEを使っていて気がついたこと

結構、使い込んでくると、やはりWindowsのようにマウスもないため、touchpanelを使わざるえなくなる。
そりゃ、そうだ。
指で画面をグリグリひっぱったり、側目では、明らかに異質な世界だろう。
しかし、これがアンドロイドの使い方なのだ。

ブラウザでネットサーフィンしていても、どうしても画面の読み込みが完了していないにも関わらず、待ちきれず、エィ エィって動かしてしまう。

そう、これもアンドロイドの正しい作法なのだ。

ある面、不細工なんだけど、ボディランゲージがアンドロイドには有効であることを知ってします。

でも、ある面、人間的なOSじゃないかと思ってします。

ただ、液晶画面は傷をつけたくないので、指の爪を使わず先の腹の部分でなぞる
指紋など汚れがつくのは当たり前だけど、仕方ない。
100均で購入したフィルムをはっていたけれど、小傷がはいり見栄えがきれいじゃない。

だからはがして使うことにした。
キーボードのピッチが狭いため、長爪は厳禁でこまめに手入れは必須だ。

私のブログはほとんどは、Life Touch NOTEを使って更新している。
文章も装飾など派手なことはすることも面倒だから手の込んだことはしない。
テキストファイルなどため込んで、コピーベーストがスムーズにできればいいんだけれど、多少ぎくしゃくすることが多い。
2つのアプリを起動することになるが、アンドロイドの設定上単一画面しか使えないので、ホーム画面長押しで、選択ボタンをおしてアプリを切り替える

が、これもよく指摘されていることだが、アプリによって作業エリアがなくなり、最初からスタートしないといけない。

そんな癖も使い込んでいくうちに定型化してきて効率がよくなっていく。

Windowsとの違いは、やはり電源をいれるとすぐに立ち上がるクイックさがなによりいい。

一番の心配は、バッテリーなどサプライ商品は今のうちに確保していたほうがいいのかなと考えている。
バッテリーも約5000円前後の価格帯

そうなれば、もう一台 中古市場で購入しておくのもいいかも
昔、愛用していたソニークリエPEG TH55は、2台購入したことがあるので、それ以来の同一機種複数所有になる。

嫁にはあきれられることになるけれど、ガジェット収集愛好家としては、病気みたいなものなので 治らないな〜