読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

孤独な女子よ どこへ行く

いろいろあり、某団体を脱会すうことに晴れてなった。

自分的には、悩みもあり、一時期 悩んだのは確かだが、いつかは決めないといけない

ズルズル先延ばしするのも良くないので決断した。

 

しかし、私は家族があるからいいけれど、家付きのN女子はとうとう30代から40に突入

もう一人のこれも家付きのS女子も30突入間近

そして、大御所愛さんは、一人50代に突入

 

しかも、みんな 独身

みんな結婚したくてもできない(手遅れも明らかにいるけれど)

しかも、あまりお付き合いの経験がない

 

なんだか寂しい限りだ

比較的親しい間柄だから、(あくまで私生活には立ち入らない程度)いろいろ心配になって相談に載ったりもしていたが、彼女たちは人生を諦めているなどと抜かしている。

彼女たちを見て思うのは、AV世代だということ

AVは男の発散材料かなと思っていたけれど、ここは都会でそれなりに興味があるから性の知識は蓄えてはいるんだろう。

晩婚といわず、未婚者が増えているのは、AV漬けの男性が増えてばかりでなく、女性にも大なり小なり影響を与えている と考えている。

 

彼女たちの性に対するイメージは、「男性に襲われる」つまりレイプをイメージするのだろう。

昨今のセクハラの中にはこうした先行したイメージが多少なりともあると思う。

 

彼女たちの前で、「SEXは男女平等」と発言するとS女子などは、目をガットと開いて真剣に聞いている。

彼女は性体験がほとんどないから興味あるんだろう。

 

そもそも、SEXが終わってなぜか元気になる女性ばかり見てきたから、女性の2面性は嫌というほどわかる。

女性のほうが積極的だというのが結論

頭と体は違う

それを一番わかっているのは女性なんだけど、経験が浅い人はどうしても頭でっかちになってしまう。

 

生活力があって、包容力があって、なおかつ、パートナーとして人生を歩んでいける人がいればいいだけど、なかなか そうにはならないのが今の世の中か?

この前、綺麗な女性に、「あたなみたいなべっぴんさんが、結婚していないなんて驚きだよ」というと、

「誰か相手を探して」とかえされた。

「もし私が未婚だったら、絶対つきあってるよ」と言うと

「よく言われる」と返事をされた。

女性は出産というテーマがあるので、時間との戦いでもあるが、この女性もいい年齢になりつつある。

子供が好きだし、産みたいと思っても、相手がいないと どうしようもない。

 

人生を楽しくするのは、やはりいいパートナー

しかし、異性との接触も少なく、相性以前に、決め打ちもできない現状では、女性を楽しむばかりか、親との同居 従属的な関係しかない。

 

当人たちのことを考えると、いっその事、遊んだほうがいいよ!と言いたくなる。

でも真面目の意味を取り間違うと、ドツボにはまる。

寂しいけど、これが現実だ。

愛とは多次元なものだけと思うけれど、人間の部分でしくじっていてはいけない。

打てば響くを心に、相棒を見つける努力をしないといけない。