takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

Bebop2 岡山県瀬戸内市を飛ぶ

youtu.be

岡山に行ってきました。

瀬戸内は、自分の育った庭みたいなものですが、やはり内海

気候は温暖 穏やかな海です。

でも、初めてのフライトでつきものの、空撮の土地勘がないため、風景の判別ができずおっかなビックリのフライトでした。

2回目はもっと大胆に飛ばせると思います。

Bebop2 和歌山県美浜沖を飛ぶ

youtu.be

ロングフライトしてきました。

2回目の飛行になると、地形の絵がある程度頭に入っているので、モニターから写る映像の情報で機体の位置がある程度把握できます。

気持ちに少し余裕ができて前回とくらべ安定した飛行になりました。

bebop2の性能にも信頼が持て、フライトの余裕=バッテリーの残量の把握ができたので、余裕がもてるようになりました。

私にとってフライトは精神修行にもちかいもので、常に不安との葛藤の中での飛行となります。

課題は、ドローンのカメラ性能をもっと良くしたい 当然出費も増えますが、 それと大阪ではもう飛ばせないので府外 和歌山での飛行がメインになります。これも出費がかさみます。

関西での飛行は和歌山 三重あたりの海でのフライトがメインになり、ワンパターンになります。

故郷の広島に帰れる機会があればいいのですが、欲深く意地汚い兄弟 姉 母親がまっているので、これも無理でしょう。

そんなことで、フライトが自分の魂を解放できる唯一の場所ではありますが、50過ぎでこんな道楽にはまるとは、私らしいなと思います。

そんなわけで、2019年がスタートしました。

BEBOP2 南紀熊野双島を飛ぶ

youtu.be


生憎でしたが、なんとか飛ばすことができました。

データーの選択を一部間違い、メーターとフィートの数字が間違っています。

高度は、130ぐらいでしょう。

何度も飛ばして、空からみる風景の認識をちゃんとできていないと最初からだと、画面情報だけでは、不安です。

自然相手のフライトですから、多少のおもいっきりも大切です。

2回3回飛ばすと、飛行もぐっと安定してきて、撮影にも落ち着きがでてくると思います。

なんとか、1キロオーバーのフライトができるようになってきたので、これからもっと撮影とフライトの両立できるよう来年度はがんばっていきたいと思います。

 

Hubsan H122D X4 STORM フライト

youtu.be

Hubsan H122D X4 STORM フライト  レーシングドローンの分類  スポーツ系ドローン  ブラシモーターで出力は制限されているけども、結構なスピードがでます。制御はジャイロのみなので、ある程度の腕が必要 公称36キロが最高速度となっているけど、もっと出ているのではないかと思います。私のもっているphantom3やBEBOP2は、50後半のスピードなので、それよりも速いのではないかと思います。