読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takabow2011のブログ

思い出深い芸能界のこと、パソコンやITのことを綴っていきます。

Palm m130

今日は、palmを分解してみた。 TH55の液晶を落としてわってしまったので、同じサイズのNXシーリーズを安く購入して、移植できればと思ったからだ。 私にとって最初に買ったTH55を復活させるのが夢なので。 しかし、分解する過程で、私のスキルじゃ到底無理ということがわかった。 正直、甘く考えていた。 なんせ、TH55の分解して液晶部分を見ると、しっかりと基板とくっいているので、ある程度の覚悟は必要となる。 ネットで検索しても、TH55の液晶パネルの交換を挑戦した人のサイトが見つからなかった。 偶然、分解するときに、昔つかったであろう、六角ドライバーが出てきた。 CLIEを分解するには、このドライバーじゃ無理。 なんで買ったんだだろう? 自分で買っておいて忘れているなんて、阿保だね、ワシって 隣にいた、Palm m130の後ろのネジを見ると 「ああ、これだったのかと納得」 そこでなぜか分解スタート 現役で、ネットで購入したんだよな。このPalm 下の子供が生まれていなくて、上のお姉ちゃんが小さかった頃だったな。 スタイラスの異常で、PalmJapanがまだ存在した頃に、サポートセンターの女性の方にお願いして交換してもらった、思い出のPalm たくさんの仲間がいたんだよね、 このm130は、発色が宣伝と違っていて、雀荘のゲームをお詫びにダウンロードさせてもらったことがあります。 分解すれば、造りもシンプルだし、この程度だったらプラモデル感覚でいじれるんですけどね。 どうして使わなくなったかというと、コンジットの相性で、CLIEと一緒に使えなかったからです。 クレードルPalmと接触部分の金具をいじると、な、なんと、ホットシンクしました。 単に接触不良だったんですね。 これで、全部、Palmが使えるようになりました! Palmは全部問題無く使えるのに、もったいないですね。 Palm m100系のチープさが売りですけど、本場Palm製品です。 当時はソニー製は使わず、Palm社製品に忠誠をちかっていました。 しかし、デジカメでサイバーショットを使い出したのをきっかけに、いつのまにか、メモリーステック中心のPDA生活になってしまいました。 もう一度 火を入れようか? M130